ストレス解消できますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆さんに質問です

<<   作成日時 : 2007/07/04 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、職場の同僚と休憩時間にですね、

「数人」とか、「数個」とか言う場合、
ソレは大体何人、大体何個をあらわしているのか?という
話題になりまして、

同僚は私より少し年上なんですが、
「2〜3個だろ、普通。」って言うんですね、

で、私は
「いや〜、5〜6個ですよ、絶対。」

という風に意見が分かれたんです。

私は確かに昔どこかで誰かにそのように教わった記憶があるんですが、

他の同僚にたずねてみると、皆バラバラ。

ネットでググッてみても、どうやら意見が分かれるようです。

本当にくだらないお話と疑問なんですが、

皆さんはどう思いますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪ 三省堂の「新明解国語辞典」を見てみたら、「(1)三、四の(2)五、六の(文脈により、多い意にもわずかの意にもなる)」と書いてありました。
なーんか、曖昧ですね・・・(^_^;)

そう言えば、学生時代に英語の先生が、英語にはsomeとseveralとがあって、severalの方が少し数が多いって言ってたような記憶があります。日本語にもそういう区別があるとわかりやすくなるんでしょうか。それとも曖昧さを残しておくのが日本語らしくていいんでしょうかね〜。
ちょっこりーな・ぴぃやぁ
2007/07/04 10:35
こんにちは〜♪
私、2〜3の場合は「2,3人」とかって言いますね。
で、それ以上になると数人とか数個とか。
皆さん、言う方も曖昧で、
聞く方も曖昧でいい場合、
「数人」とか「数個」とかって表現するのかしら。
ジェイエイ
2007/07/04 11:17
>ちょっこりーな・ぴぃやぁ さん
わざわざ辞書で調べて頂いてありがとうございます。私の辞書には、「いくつかの」なんてことしか載ってなかったんですよ。「(文脈により、多い意にもわずかの意にもなる)」ということは、ハッキリと決まっていないということですよね。
凄く参考になりました。d(⌒O⌒)b
さかざき
2007/07/04 22:27
>ジェイエイ さん
私のつまらない質問に応えていただいて、ありがとうございます。m(_ _)m>
「2〜3の場合は「2,3人」と言う。」私もまったく同じことを同僚に主張したんですが、「5〜6でも「5,6人」と言う!」なんて反論をされて、妙に納得してしまいました。

確かに、「数個、数人」という表現が使われる場面というのは、曖昧さが許される時ですよね。つまり、「よくわからない」というニュアンスが含まれている感じがしますね。
さかざき
2007/07/04 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめリンク

sammy

フライヤー・ポスター

沖縄旅行のツアー

★【モダンアジアン】a.flatソファ

★【モダンアジアン】a-flat雑貨

自動車保険

不動産担保ローンの融資

植毛



ブログライター

ライター案件豊富です。
ブログミ。

★ 【PR】ブログへ
  記事を投稿して
  報酬ゲット!
  アフィリエイトのA8.net

★ リンクシェアなら
  1円から報酬ゲット

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
皆さんに質問です ストレス解消できますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる