ストレス解消できますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人暮らし。

<<   作成日時 : 2008/04/14 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

考えてみると、学生時代から今まで、
随分と長い間一人暮らしをしているな〜なんて、ふと。

そう、私は学生時代には東京で一人暮らしをしておりました。

「東京」。
「一人暮らし」。

若者としては、何とも胸躍るような雰囲気をもった言葉であります。

それまで親元で家族と一緒に暮らしていたわけですから、
自分一人で自由に出来る―!
あんなコトや、こんなコトも・・・・・グフフフフ・・・・・。
みたいな、そんな(違う?)ワクワクした気持ちは、もちろん私にもありました。

ところがですね。

実は、私の親戚が東京でアパートを経営しておりましてですね、
そこの一室に入ることになってしまったんですよね。
親戚の叔父と叔母がですね、すぐ上の階に住んでいる状況だったんですよ。
何しろ親にお金を出してもらう身でしたから、
「嫌だ!」とは言えませんでした。

両親は、私の一人暮らしにかなり不安を抱いていたようでして、
親戚の元なら安心だ、と、そういう事です。

ですから、一人暮らしとは言っても、晩御飯を叔父、叔母と一緒に食べる、
そういう生活だったのです。
もちろん、叔父と叔母にはとっても感謝しております。
本当にお世話になりました。

でもですね、一つ大きな問題があったんですよ。
それは、「アパートから大学までが遠かった」ということ。

何しろ、片道一時間15分くらいかかるんですから。。。

ん〜、何か根本的な問題のような気がしますが、
何故かそういう状況でした。甘んじてました。

今考えると、
最初の一年くらいは親戚のアパートに居て、大人しくしといて、
その後、
もっと学校の近くの学生マンションのようなところに引っ越す、
みたいなこともアリだったかな?
いや、そうすべきだったな!・・・・・普通そうするだろ!・・・・・
と思うんですよね。

でも、いつも気づくのが遅いんですよね、私は。
もし、完全な一人暮らしをしていたら、自分の学生時代はもっとバラ色だったんじゃ・・・・・。
なんて、愚にも付かない妄想を抱くかどうかは別としても、
ちょと惜しかったな・・・・・とは思います。

それで、今、私は社員寮暮らしということで、
これまた、何となく完全な一人暮らしとはちょっと違う、微妙な感じなのですが、
今は、もうイイです。完全な一人暮らしは。

飽きました。

っと言うか、寂しいです。( iдi )


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一人暮らしの人は特にオススメな料理の紹介です。料理を作ってみて意外と気づくのが一人前って作るのがむず...
一人暮らしの人は特にオススメな料理の紹介です。料理を作ってみて意外と気づくのが一人前って作るのがむずかしいんですよね。さらに、料理を作るのが面倒になるひとつの原因は後片付けがめんどくさいからでしょうね。しかし安心してくださいこれはそんな心配も吹き飛ばしてくれる、毎日つくれる簡単レシピです。この無料レポートでは、私が仕事を終えて、家に帰りジャケットを脱ぎ捨て、エプロンをして、毎日作っているおかずレシ... ...続きを見る
グルメ・レシピ・料理情報サイト
2008/05/11 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
完璧一人暮らしに憧れていたみたいですね(笑)
長男も大学の時一人暮らししてました。
一番困るのが食事だったみたいです。
就職して、私の近くのアパートで一人暮らししてるけど
もう、一人暮らしは嫌だ、と言ってますよ(笑)
花子
2008/04/15 09:34
こんにちは〜!
一人暮らし…憧れますね。
インチキおやじがしていたので
入り浸っていましたねぇ。
娘は一人暮らしの時、
怖いテレビは観られなかった。
と言いってました。
息子は近くのアパート暮らしなので
たまに来ると祖父母たちが喜びます。
由美ちゃん
2008/04/15 17:13
>>花子 さんへ
ええ、折角のチャンスだったのに、逃してしまいました。
これからは逆に、早く独り暮らしから抜け出したいです。
もっと若い頃は、食事は「何とでもなる!」みたいに思えましたが、長くなると大変ですね、やっぱり。
コンビニ弁当頼みという体たらくです。。。
さかざき
2008/04/15 18:26
>>由美ちゃん さんへ
私は「怖いモノ系」は全然平気なんです!
と、人には吹聴しているのですが、
やはり夜遅くになって「心霊もの」を観ると、
ゾクゾクしてしまって、
布団を頭から被って寝ます。(笑)
やっぱり怖いんです。
さかざき
2008/04/15 18:31
私は20歳の時から結婚するまで、田舎の親元を
離れて『完全な一人暮らし』をしていました。
基本的に大勢と遊んだりするのは得意じゃなかっ
たので、個人的には一人暮らしは良かったと思っ
ています!(別にネクラなわけじゃありませんよ)
男性も1度は一人暮らしをして、どれだけ家事と
いうものが大変なのか経験したほうが良いかも?
ですね☆
ぽんつさん
2008/04/15 21:23
「東京で一人暮らし。」
おおお〜〜、なんて魅惑的な響き。
ぷーは千葉市で高校から都内、そして片道1時間半でした(^^;その後も勤めは都内でしたので、本当に憧れでした・・・都内暮らし。結婚までずっと自宅でしたので、結婚の時、「結婚」よりも「実家を出る」ことのほうに喜びを感じていたようにさえ思います。
今でも、一人暮らしは憧れです。
ぷーちゃん
2008/04/15 22:01
さ・か・ざ・き・さ・ん!!
僕がこれを読んで思うことって、書かなくっても
分かりますよね・・・・
早く一緒に・・・・・
これ以上は書けません。
というより偉そうに書く資格が無いです・・・・
どうか頑張ってくらしゃい・・・・
語尾が乱れた事お詫び致します。
さとり
2008/04/15 23:20
>>ぽんつさん へ
そうなんですよね。
やはり、実際にやってみないと、
家事の大変さって解らないですよね。
もっとも、男の一人暮らしにおける家事と、
家庭で家族の面倒を見る主婦の家事では、
その大変さは比較にならないでしょうが。。。
経験していた方が、何かと想像力が働いて、
なるべく手がかからないような気遣いが出来るかもしれませんね。
さかざき
2008/04/16 18:31
>>ぷーちゃん さんへ
私も、それなりに「東京で一人暮らし」
という言葉の響きに憧れを抱いたものですが、
実際のところ、学校周辺、つまり、
東京の田舎の方で遊ぶ事が多かったですし、
スキーばかりやっていたので、東京の思い出より
長野県の雪山ばかりが脳裏に刻まれております。
何か間違っているような気がしてしまいます(笑)
さかざき
2008/04/16 18:43
>>さとり さんへ
私は最近感じるんです。
自分がもっと若かった頃に比べて、
「寂しさの質」が変わって来ている。。。ということを。
何か・・・その、何と言いましょうか、
「本当に寂しい〜〜。」
という感じ。(笑)
いや、笑い事ではありませんが、
でも、今の「自由」。
これが捨てがたいというのも事実。
まあ、そんな贅沢を言える身分では無いんですけどね。
さかざき
2008/04/16 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめリンク

sammy

フライヤー・ポスター

沖縄旅行のツアー

★【モダンアジアン】a.flatソファ

★【モダンアジアン】a-flat雑貨

自動車保険

不動産担保ローンの融資

植毛



ブログライター

ライター案件豊富です。
ブログミ。

★ 【PR】ブログへ
  記事を投稿して
  報酬ゲット!
  アフィリエイトのA8.net

★ リンクシェアなら
  1円から報酬ゲット

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
一人暮らし。 ストレス解消できますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる