ストレス解消できますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪物。

<<   作成日時 : 2008/04/28 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14



最近は、前ほどプロ野球中継を観なくなってしまいました。

何故だろう?

江川と言うと、若い人にとっては「スポーツキャスター」の印象が強いでしょうね。
かく言う私も、現役時代を観ていたはずなのに、あまり記憶に残って無いんですよね。
ま、私の記憶力が無いだけかもしれませんが。。。

この動画を観ると、スゴイ速球ですね。

打者の手元で「ギュン!!!」っとホップしてます。
こういう球を「伸びる球」って言うんでしょうね。

さすがは「元祖怪物」だけのことはあります。

で、前から疑問なんですが、
どんなスポーツでも、傑出した能力をもった選手は出現するものですが、
その人が「怪物」と呼ばれるか、「天才」と呼ばれるかの境界線はどこにあるんですかね?

私が思うに、先ず、顔の良い人は「天才」。
そうでない(笑)人は「怪物」?

或いは、線の細い人は「天才」。
太い人(笑)は「怪物」?

クールな人は「天才」?
「人を喰ったような人」(ってどんな人?)は怪物?

イチローは「怪物」とは呼ばれないし、
松井秀喜は「天才」でもあるだろうに、「怪物」みたいな。

呼ばれる側からすると、「天才」と呼ばれた方が嬉しいですかね?

でも「怪物!!!」と言う言葉には、とてもワクワクする響きがあります。
私は「怪物」って好きですね。

江川クラスの「怪物」が出現して欲しいです。

どの競技でも良いから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
現役時代は100球肩の印象しかありませんでした(汗)
こうやって見ると凄い選手だったんですね(^_^;)
みけにゃん
2008/04/28 19:33
思わず「プッ!!」と笑ってしまいました!柱| ̄m ̄) プッ
さかざきさんの分析はパーフェクト!!
確かに、顔やスタイルで「天才」「怪物」分かれますね
江川さんの引退を決めた試合も観てました(/_<) ナケルネェ
ジャイアンツ全盛時代・・・女房役の山倉さん大好きでした!!


2008/04/28 20:23
ホントだ〜〜〜w( ゜o ゜)w
あんまり気にしてなかったけど「怪物」と「天才」は
やっぱり顔やスタイルなのかな〜!?
今や「王子」ブームですけどね・・・(・´艸`・)プププ
vicky
2008/04/28 22:58
こうやってみると、やっぱり江川の球って球速以上の
ものすごい威圧感がありますね!
今のピッチャーと比べると”怪物”ですね!!
くまくん
2008/04/29 00:44
なるほど!
さかざきさんの説にしたがうなら、
「天才」である僕は「怪物」とは無縁なわけですね。
しかし江川ってスゴイですよね。
表示しているスピードはそれほどでもないのに
面白いほど決まっていますよね。
変化球も・・・・
僕も出来れば現役時代に対決したかったです。
(もちろんウソです・・・・)
さとり
2008/04/29 01:29
あははは!!!
確かに〜〜(^0^)
エガワくんは間違いなく、天才、とは呼ばれないですもんね〜。 江川の表情もその一因かも。表情豊かですよね。
ぷーもすっかり野球から遠ざかっていますが子供の頃から野球ずき。高校・大学は「多摩川ギャル(死語)」でした、わはは。すっごい近くで練習見られてしあわせだったな。
ぷーちゃん
2008/04/29 15:23
ビジュアルで「天才」か「怪物」に分けるって
面白いですね(笑)
しかし、天才や実力派をそろえている巨人も
常勝軍団では無くなってしまっている
所をみると、難しいところもあるのかもしれませんね。
しかし、象徴的な「天才」「怪物」が
もっと出てきて欲しいですね。
takatakago
2008/04/29 17:24
>>みけにゃん さんへ
「百球肩」とか、
「針治療」とか、
色々ありましたね。
そもそも入団の時があの騒ぎでしたもんね。
実際のプレーよりも、ソッチに目が行っちゃいます。
さかざき
2008/04/29 19:01
>>楓 さんへ
江川の引退を決定づけた試合って、
ひょっとして、広島カープの一戦ですかね?
私、あの試合はちょっと覚えてます。
確か江川がスゴク調子が良くて、
「復活した〜!」と思ってたら、
小早川選手にポカ〜ン!とストレートを
ライトスタンドに叩き込まれたような。。。
で、試合後、江川が泣いていたような。。。
ち、違うかな。
さかざき
2008/04/29 19:01
>>vicky さんへ
「王子」なんですよね、今は。
この表現にも何かあるような気がします。(笑)
もちろん「王子」の称号は、
「天才」以上に容姿が重視されますよね。
年齢も若くないと無理かな?
そう言えば「〜王女」とは言いませんね(笑)
さかざき
2008/04/29 19:03
>>くまくん さんへ
そうなんですよ。
コレを観ると、
「球速」ってあまり関係ないなと思っちゃいます。
存在感で打者を圧倒している感じもしますし、
「打てるものなら打ってみろ!」
と言う自信やこだわりを感じます。
さかざき
2008/04/29 19:04
>>さとり さんへ
江川の特徴は、ストレートと、
「カーブ」でしたよね。
オールスターの八連続三振で、
もう一球でタイ記録という時に
まさかのカーブを投げて、
内野ゴロで更新ならずでしたっけ。
いかにも「江川らしい」エピソードですよね。
それと、必ずしも「天才」と「怪物」が
同時に成立しないとは限りませんよ!
さとりさんも「怪物」かもですよ!
(イイ意味でですよ!)
さかざき
2008/04/29 19:05
>>ぷーちゃん さんへ
江川は、「ポーカーフェース」のフリをして、
実は凄く気持ちが顔に出てましたよね。
今でも表向きはクールな感じだけど、
実はおちゃめな「正直者」だと見ております。
それにしても、
多摩川ギャルだったんですか!
それはスゴイ。
往年の名選手達を
間近でご覧になったんですね。
今考えると、多摩川グラウンドって、
最高のファンサービスだったのかもしれません。
さかざき
2008/04/29 19:06
>>takatakago さんへ
巨人は、選手の上、球団の上に「怪物」が・・・・。
この存在が問題かもしれませんね。
今の野球界に「怪物」がなかなか産まれない理由。
コレを考えてみるのも面白そうです。
教育論や時代性、国民性、など、
色んな理由が挙げられそうです。
あと、マスコミの問題とかですね。
さかざき
2008/04/29 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめリンク

sammy

フライヤー・ポスター

沖縄旅行のツアー

★【モダンアジアン】a.flatソファ

★【モダンアジアン】a-flat雑貨

自動車保険

不動産担保ローンの融資

植毛



ブログライター

ライター案件豊富です。
ブログミ。

★ 【PR】ブログへ
  記事を投稿して
  報酬ゲット!
  アフィリエイトのA8.net

★ リンクシェアなら
  1円から報酬ゲット

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
怪物。 ストレス解消できますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる