ストレス解消できますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるさと。

<<   作成日時 : 2008/05/04 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

ゴールデンウイーク真っただ中の日曜日、
皆さん、いかがお過ごしですか?
たまのまとまったお休みを使って、「ふるさと」に帰省される方も多いかもしれません。

ふるさと」って、普通、生まれたところ、「生まれ故郷」を指す場合が多いでしょうか。
でも、私が「ふるさと」と聴いて思い浮かべる場所は、
5歳〜10歳までを過ごした場所です。
今まで5回の引っ越しを経験しましたが、
その2番目に過ごした土地での時間が、一番楽しかったように思います。

そこは地方の田舎町で、家や学校の周りには、田んぼや空き地がいっぱいありました。
そこで友達と暗くなるまで遊んでたな〜。
ススキの生い茂った空き地は格好の「秘密基地」になりましたし、
空地の真ん中にぽつんとそびえ立っていた壊れた煙突の中も、「秘密指令部」になりました。

その土地は比較的寒い地域だった為か、
思い出の多くが「秋」か「冬」のイメージ。
雪が積もった田んぼで、駄菓子屋で買った小さい飛行機を飛ばしたり、
凧揚げしたり、メンコもよくやりましたっけ。
夕方、薄暗くなってきて、夕焼け空がうっすらとオレンジ色で、
友達と別れて自転車を全速力で漕いで帰る。。。。あの冷たくて澄んだ空気。。。
それらが私の「原風景」のような気がします。

その後、小学4年生の時に、今、両親が住んでいる町に引っ越したんですが、
あの時の転校は悲しかったな〜。

大人になってから、その町を訪ねてみたことがあったんですが、
それほど大きな変化がなくて、昔住んでいた家も、ちゃんと残ってました。
ただ、いくつかの空き地は駐車場などになってましたけどね。。。
小さい頃は広く見えた道路がとっても狭いことに驚きました。

人生をに例えるなら、
「いつか帰りたい」と思う場所が「ふるさと」なのかもしれません。
私にとってあの町は、まさにそういう場所。
何の名物も特産品もない小さな小さな田舎町ですが、
あまり変わらないで欲しい。。。昔のままであって欲しい。。。
そう思いたくなる場所ですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ、ぽんつさんも5回の引越し経験者です(笑)
生まれは宮城県ですが、育ちは沖縄→青森→宮城→
東京(23区内)→東京(23区外)と言う具合に…。
現在両親は宮城県にいますが、実際ぽんつさんが1番
長く、楽しく過ごしたのが青森だったので、宮城県に
帰省してもかえって落ち着かないのですよ。
やっぱり『ふるさと』って言うのは
  〜自分が帰りたい場所〜
なんでしょうね。あぁ、なつかしいなぁ♪
ぽんつさん
2008/05/05 09:10
故郷はいいものですね。
人間、「家庭」にしろ「ふるさと」にしろ、
帰れる場所があるからこそ戦えるのでしょうね。
傷ついた戦士の休息・・。
それは昔と変わらない「ふるさと」でこそ、
感じれるものかもしれないですね。

P.S 秘密基地ごっこ、私もやってました(笑)
takatakago
2008/05/05 10:26
私も父が転勤が多くて転校もしました。さかざきさんと同じように一番思い出に残る土地ってあるんです。小学校低学年だったけど、今でもよーく頭に残っています。
しい
2008/05/05 15:21
>>ぽんつさん へ
沖縄〜東北〜東京ですか。
とってもダイナミックな移動ですね!
私の引っ越しは、
もっとチマチマしてます。(笑)
東京に住んでいらっしゃると、
「ふるさと」という響きにも、
特別な重みが加わるような気がします。
大都会で雪に覆われた故郷を思い浮かべる、
これぞ「ふるさと」という感じですね。
あ、
勝手に空想しちゃいました。(^〜^;)ゞ
さかざき
2008/05/05 18:37
>>takatakago さんへ
「発展」することに
価値が求められる昨今ですが、
こと「ふるさと」に関しては、
「変わらないで欲しい」という思いが強いです。
人間にとって、
そういったノスタルジーに浸る気持ちって、
結構大切なんじゃないかな?と思いますね。
「秘密基地」で遊べる環境も大事ですよね。
さかざき
2008/05/05 18:38
>>しい さんへ
転校って、子供にとって大きな出来事ですよね。
私は、その前の土地や友人がとっても好きだったので、
結構辛い思いがありました。
新しい土地にスグに慣れるのも子供ですが、
大人になった今、思い返してみると、
やっぱりあの土地やあの時の時間が一番好きで、
一番覚えてる。。。
それは忘れないものなんですね。
さかざき
2008/05/05 18:38
昔からの風景が変わってしまうって淋しいですよね(w_−; ウゥ・・
私は生まれは東京ですが・・・物心ついた時から3☆年間ずっとここに住んでます
子供の頃、みんなで遊んだ通称「山」(2mぐらいの土の盛り上がりがあっただけなんですが・・・)の空き地が駐車場になった時は、ものすご〜く悲しかったですo(;△;)o エーン

2008/05/05 19:02
生まれは宮崎なんですが、小学生の時、父親の転勤で東京に
越してきました。
この時の転校はけっこう応えました。
田舎っ子が都会っ子に慣れるのに随分苦労し時間も掛かり
ました。
ふるさとがどんどん遠ざかっていくのが寂しいです。
くまくん
2008/05/06 00:50
>>くまくん さんへ
東京の学校へ転校ですか・・・・。
考えただけでも大変そうですね。
小学生にとっての「東京」って、
別世界のイメージですもんね。
宮崎ですか、確かに遠いな〜。
距離があればあるほど、郷愁の念は強くなるかもしれませんね。
さかざき
2008/05/06 19:29
僕も引越しの数は多いです・・・・
でも範囲が狭いので転校は一度だけです。
でも子供の頃が、最近懐かしくて仕方がありません。
もう戻れないのにね・・・
さとり
2008/05/08 02:47
そっか・・・・・。
ぷーはね、憧れてたんです。お引越し。
結婚で家をでるまで、ずっと変わらなかったから。
でも、好きな場所を自分の都合ではなく離れるってことは、簡単なことではないんですよね。

ぷーのふるさと、ものすごく、周りが変わってしまいました。
ぷーちゃん
2008/05/08 21:46
>>さとり さんへ
私の引っ越しも同県内がほとんどです。
転校も一度だけです。
子供時代、私も最近、妙に懐かしく思い返します。
何ででしょう?
思い出は美しく、やさしいからでしょうか。
今が寂しいからでしょうか。
きっとそうだ!今が寂しいからだァ―!
でも、お腹は減りますね。(?)
さかざき
2008/05/08 22:17
>>ぷーちゃん さんへ
そうですね。
引っ越しの経験が少なければ、
逆にソレに憧れるものですよね。
言われるように、
引っ越しは、
大人の都合で行われる場合が多いでしょう。
私も、新しい家に入るのは嬉しかったですが、
それまで親しかった友達と別れるのは、
やはり厭でした。
さかざき
2008/05/08 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめリンク

sammy

フライヤー・ポスター

沖縄旅行のツアー

★【モダンアジアン】a.flatソファ

★【モダンアジアン】a-flat雑貨

自動車保険

不動産担保ローンの融資

植毛



ブログライター

ライター案件豊富です。
ブログミ。

★ 【PR】ブログへ
  記事を投稿して
  報酬ゲット!
  アフィリエイトのA8.net

★ リンクシェアなら
  1円から報酬ゲット

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
ふるさと。 ストレス解消できますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる